都庁前血管外科・循環器内科

下肢静脈瘤

日帰りレーザー手術

リンパ浮腫外来

血管病総合治療センター

東京バスキュラークリニック〔併設〕

当院の感染症対策について

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応について

当院では皆様に安心して来院していただけるよう、全職員が感染症標準予防(マスクの着用、手洗いおよび手指消毒の励行、必要時には手袋やガウン、ゴーグルまたはフェイスシールドの着用)を徹底して行っております。

さらに、適切な環境浄化(診察室、検査室、待合室の換気)および手指が触れる備品すべての消毒を行っております。

感染症対策での導入機器のご紹介

エアロシールドUVGI(紫外線殺菌照射装置)

体表温測定・手指消毒一体型ディスペンサー

スリッパ殺菌ロッカー

空気中の浮遊菌を安全に不活化します。待合室に設置しています。

体表温を測定し、消毒液も噴霧します。受付に設置しています。

検査の際に履き替えて頂くスリッパの殺菌装置です

■ 初診および予約外で受診を希望される方へ

新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し、電話での予約時に、コロナウイルスに関する問診を行っております。その上で、医師の判断により該当される方の受診をご遠慮いただく場合がございます。

■ 来院される皆様へ

当院ご来院前には体温測定を行っていただき、発熱がある場合や咳やだるさなどの感冒症状がある場合には、直接来院せずに必ずお電話でご相談ください。

なお、来院される方全員に入室時の手指消毒ならびにマスクの着用をお願いしております。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

都庁前血管外科・循環器内科

東京バスキュラークリニック〔併設〕

血管病総合治療センター

160-0023

東京都新宿区西新宿6−6−3 新宿国際ビルディング 新館6F

03-5325-6556 / Fax 03-5325-5155